神戸新聞社 RECRUIT2022
ENTRY

先輩社員に聞く

財務局連結会計部

仕事を積み重ねながら
成長を実感

片岡 和輝

KATAOKA KAZUKI

経理局(現財務局)財務部配属。2009年から連結会計部勤務。2005年入社。

  

 財務局では、少人数ながら神戸新聞社の決算、予算、連結決算、有価証券報告書作成など多岐にわたる業務を行っています。担当ごとに仕事を完結させるので、スケジュール調整がしやすくワークライフバランスがとりやすい職場です。フレックスタイム制度を使って子供の登校と下校にあわせて出勤する者もいます。神戸本社での勤務なので、働く場所にこだわりがある方には最適です。
 私は、2005年の入社以来、資金管理、グループ会社を含めた決算や、税務業務を担当してきました。はじめは、簿記の資格や経理の知識がなくて不安でいっぱいでした。過去の資料を調べたり、先輩たちに聞いたりしながら、とにかく目の前の仕事にチャレンジしました。財務の仕事は、月次、中間、年次という決算のサイクルに沿って進んでいきます。そういった中で、1カ月、半年、1年という時期的な区切りごとに仕事をし、少しずつ達成感を感じることができました。そして次の年、また次の年と、経験を積み重ねていくうちに、「もっとこうすればいいんじゃないか」という考えも浮かび、その自分なりの考えに沿って、前よりもうまく仕事ができた時の喜びも感じました。
 このように、簿記などの財務の規則に沿って仕事を積み重ねながら自分の成長も実感できる職場だと思います。新しく仲間になってもらえる方と一緒にみんなで成長しながら仕事ができればうれしいです。

学生へ一言

新しい仲間を、財務局一同心待ちにしています。